ブログ一覧へ戻る

2020 3/02

中学生が描いた藤沢宿

(お知らせ)

新型コロナウイルス対応のため済美館は3月31日まで休館です。4月1日から1カ月間、絵画展示予定です(藤沢公民館:☎22-0019)。

「絵の題材探しに旧藤沢宿を学びたい…」ということから、大清水中学校美術部の皆さんが描いた作品が藤沢公民館分室「済美館」1階フロアに展示されています。

展示されている作品は11点で3月末まで自由にご覧いただけます。

作品には描いた発想や今まで気付いていなかった点、地域の姿を初めて見た等々、旧藤沢宿歩きを通しての中学生らしい感想や気付きが書かれています。絵と文をご覧になって、どこの場所か当て見るのも楽しいです。

作品描く前に当たっての勉強は…

作品描く勉強会を二回開催しました。第一回は美術室でパワーポイントによる藤沢宿全体の勉強、第二回は第一回の勉強を受けて、実際に藤沢宿周辺を約二時間かけて宿内歩き、そして第一回、第二回の勉強を受けて作品作成に取り掛かりました。勉強会には「藤沢地区郷土づくり推進会議」もお手伝いしました。

(白旗神社での勉強)

(首洗い井戸での勉強)

(弁慶塚と樹林帯についての勉強)

「地元に住んでいても知らなかった新しい地域の発見が出来ました…」という美術部員の感想です。是非展示作品をご覧いただき、皆さんも地域廻りをしてみては如何でしょうか。

カテゴリーから探す

Copyright © 2019 藤沢市ふじさわ宿交流館 All rights reserved.